浮気をやめさせるアイキャッチ

浮気のお悩み解決

浮気の原因を根絶!夫の浮気をやめさせる方法、詳しく解説します【浮気のお悩み解決】

 


お悩み解決ナビ、今回は夫の浮気をやめさせる方法について説明していきます。

前提としまして、既に夫の浮気が発覚している、もしくはあなたが確信を持っている状況であるとします。

該当しない場合は当サイトの別記事を参考にしていただければ幸いです。

 

 

同じ浮気でも男性の性格によって性質が異なる

男性の特徴

 

実を言うと、万人に当てはまる浮気治療法は無かったりします。

ですが私の経験上、男性が「何を求めて浮気をしているのか」、また「どういった抑止力が必要になってくるのか」は大きく分けて2つに分類されます。夫の性格的な傾向を踏まえつつ、この2分類で十分な対応が可能だと思います。

ここでは ①【承認欲求型(恋愛型)】 ②【性的欲求型(本能型)】 と名付けて、タイプ別に対応策を書いていくことにします。

※感覚的に選んでいただければ結構ですので、下記の特徴を見て当てはまる部分がある、または近いと感じる方を読み進めてください。

 

①【承認欲求型(恋愛型)】の特徴

ポイント

  • 電話・メール・LINEなどをマメにする
  • 女性芸能人やアナウンサーなどに関心がある、そのゴシップ知識がある
  • 休日はゆったり過ごすより遊びに行ったり買い物で外出することを好む
  • 人付き合いは良い方であり、妻(あなた)や子供の行事にも参加してくれる
  • 妻(あなた)の目から見て「女性的だな」と感じることがある

②【性的欲求型(本能型)】の特徴

ポイント

  • 面倒くさがり屋であり、家庭内や夫婦間の頼み事に対して消極的である
  • 妻(あなた)の話を聞き流すことがしばしばある、口論になることがある
  • 自信家である、女性視点で見てナルシストに見えることがある
  • セックスに支配欲・征服欲が見て取れる、SかMかで言えばS
  • 妻(あなた)の目から見て理解できない部分が多い

どちらも全て該当する、もしくは全て該当しない人はまずいないと思います。

ここからはタイプ別の詳細、その対応方法に移ります。

 

case:1 浮気の再発に注意!【承認欲求型(恋愛型)】の夫の浮気をやめさせる方法

浮気をやめさせるー3

 

このタイプの男性は浮気に(疑似)恋愛やロマンスを求める傾向にあり、世間一般で言うところの「浮気症」にも該当し得る特徴を持っています。

女性にモテる自分を確認して幸福感を感じるところは共通ですが、妻以外の異性との関わりの中でも自身が肯定され必要とされることに喜びを感じ、より精神的な繋がりを得たいと考える傾向にあります。

何かのきっかけや勢い、現状への不満の反動から浮気に走るというよりは、潜在的に広く女性に恋愛対象とされたい願望を持ち続けているのです。

 

その潜在欲求が形となって発露した浮気ではありますが、「今の浮気をやめさせる」ことだけに限って言えばそう難しいものではないでしょう。

あなたは感情的になるのをぐっと押さえて心を込めて説得し、本人から謝罪をさせ、反省を促すのが良い方法と言えるでしょう。

 

まず、話し合いに臨む前に以下の準備をします。

 

話し合いをする前の準備 case:1

用意するモノ・人

  • 浮気の証拠を用意する 例)写真、証言者、目撃者、肉体関係を示す何らかの物証 ※SNSやメールのやりとりだけでは弱いですが、認めさせる自信があればOKです
  • 最初に話し合いをする際、必ず誰かに立ち合いをお願いしておく(理由は後述)
  • くつろげる場所(同居中なら自宅、家出中などで自宅に抵抗がある場合は個室があるところ)

 

話し合いをして浮気亭主を更生させよう!

 

準備が出来たら立会人の都合に合わせて話し合いの場を持ちましょう。

ここに注意

立会人ですが、お互いの両親のどなたかであるのが望ましいです。ベストはどちらかの父親です。次点で母親。それも無理でしたら両者共に面識のある親類にお願いしましょう。

友人や仲人が立ち会うと緊張感が増してしまいますし、「よそ行きの顔」が出てしまうと実のある話し合いから遠ざかってしまうことになります。

 

上記の方であれば・仲良くやっていけることを心から願っている・目の前でもう浮気をしないと約束させれば浮気再発の大きな抑止力となる・その場で逆上して暴力をふるうことも起こりえない、という条件を満たします。

大役ではありますが、身内であればきっと親身になって力を貸してくれることでしょう。

 

まずはリラックスした雰囲気で、温かい飲み物でも飲みながらゆっくりと一つづつ話を進めましょう。最初は世間話や雑談から入るのも良いです。

浮気を知っていたこと、すぐにやめて欲しいと思っていること、あなたが悲しい寂しい思いをしていることを切実に訴えかけましょう。

事実を突きつけるのは浮気を認めさせるまでに留め、離婚・親権・別居などの言葉を感情的に叩きつけないことが重要です。

 

事実確認さえ済んでいればきっと夫は観念して謝罪します。ここまでやって「離婚したい」などとのたまう人なら根本から考え直した方が良いです。はっきり言って。

謝罪を受けたらどうか一旦許してやってください。私が言うのも変ですが。でも立会人から「次はない」と脅しを入れるのも忘れずに。

 

以上になります。

 

 

case:2 【性的欲求型(本能型)】の夫の浮気をやめさせる方法

浮気をやめさせる-2

 

このタイプの男性は既婚であれば特定の女性にいつまでも執心することが少なく、浮気の瞬間風速こそそれなりにあるものの浮気相手へと心変わりしている可能性は低いと言えます。

女性にモテる自分を確認して幸福感を得るという欲求に加えて、雄としての性的欲求に従い女性との肉体関係に溺れることで満たされない心を埋める傾向にあります。言わば代替行為です。

 

浮気が長引くときは多くの場合において夫が居場所を失くしているケースです。

原因は家庭内の問題に限らず、うまくいかない自分へのフラストレーションであることもままあります。

自宅の居心地を良くしてあげることを意識し、また夫に言いたいことがあっても上から押さえつけるような物言いは避けてお願いするような形にするなど、「大きな子供」を相手にするくらいの心づもりで取り組むと効果が出やすいです。

 

もちろん早期に話し合いは必要となりますが、最終的に自分で立ち直らせる必要があることを頭に置いておきましょう。時間をかけて根気よく取り組むのが良いです。

 

まず今の浮気を早々にやめさせるための準備をします。

 

話し合いをする前の準備 case:2

用意するモノ・人

  • 浮気の証拠を用意する 例)写真、証言者、目撃者、肉体関係を示す何らかの物証 ※SNSやメールのやりとりだけでは弱いですが、認めさせる自信があればOKです
  • 最初に話し合いをする際、必要であれば誰かに立ち合いをお願いする(詳細は後述)
  • くつろげる場所(同居中なら自宅、家出中などで自宅に抵抗がある場合は個室があるところ)

 

話し合いをして今後の方針を固めましょう!

 

準備が出来たら話し合いの場を持ちます。

ここに注意

立ち合い人が必要となるケースは、暴力を振るわれる可能性があるとき、妻(あなた)自身が感情的になってしまう可能性があるときです。

確信が持てなければお願いして立ち会ってもらいましょう。

候補としましてはお互いの両親のどなたか、もしくは両者共に面識のある親類が望ましいです。

友人はNGです。あなたにそのつもりがなくても敵対する構図になってしまうことがあります。

 

まずはリラックスした雰囲気で、温かい飲み物でも飲みながらゆっくりと一つづつ話を進めましょう。最初は世間話や雑談から入るのも良いです。

また立ち合い人がいる場合にはあまり口を挟まず静観してもらえるようお願いしておくと実のある話になりやすいです。

 

浮気を知っていたこと、辛い思いをしていたこと、すぐにやめて欲しいことを切実に訴えかけましょう。

問い詰めるのではなく、あなたが夫婦としてあるべき姿になりたいと願っていることをしっかりと伝えることに重点を置いてください。

 

浮気の事実確認さえ済んでいれば、きっと謝罪は受けられるでしょう。

この段階で夫から前向きで情熱的な発言や約束が出てくるようであれば確実に良い方向に向かっています。ひとまず安心、と言ったところでしょうか。

 

ですが逆にここで目立った発言もなくただ俯いて謝るだけの状態になっている、もしくは「責任は取る」といった内容の発言をしているようでしたら、まだ根本的な解決には至っていないと見た方が良いです。

気持ちの整理が付かず、立ち直るまでの時間を必要としています。

 

浮気の事には触れないようにしながら同居して自分と向き合う時間を与えるのも良いですが、(可能であれば)親元などに一時的に引っ越して夫を一人にさせると非常に高い効果が見込めます。

その際には帰ってくる予定がある事は伝えず、お子さんがいるなら一緒に連れて行ってください。

夫とあなたの頭をクールダウンさせて色々と見つめ直す良い機会となり得ます。今まで当たり前にあった諸々のありがたさも骨身に染みることでしょう。

 

その後は人づてでも良いので様子を伺い(その間メール等で夫とやりとりするのも良いです)、適当なタイミングで帰ってあげましょう。一週間程度でも十分な効果が見込めます。

その上で夫と話をすれば、今まで見えなかった部分も少しは見えてくるのではないでしょうか。

 

 

以上になります。

よろしければブックマークやtwitterのフォローをお願いします!

 

-浮気のお悩み解決
-, , , ,

Copyright© 浮気じ~めん , 2020 All Rights Reserved.