浮気バレリスク

コラム 浮気の実情 浮気の悩み

浮気がバレた!どうなるんだろう…知ってるようで知らない浮気の驚くべきリスクとは

 


 

「浮気がバレた!」

 

大ピンチですね。どうなってしまうのか考えただけで恐ろしいですよねぇ…

家出をされてしまうのか、はたまた大ゲンカになってしまうのか。

いずれにしても自身にとって良くない事態になるだろうことは容易に想像がつくと思います。

ですが、上記のような例で済めばまだ傷は浅いと言えるでしょう。不謹慎な言い方をするならばラッキーです。僥倖です。

ここでは、分かっているようで実は分かっていなかった、浮気をする事の怖さ、気が付きにくい重大リスクについて書きたいと思います。

 

 

浮気(バレ)がもたらす可能性のあるデメリット

修羅場3

 

結論から言うと下記のようなデメリットが存在します。

他にもありますが、中でも特に重大な影響を及ぼすと思われるものを挙げました。

注意ポイント

  • 夫婦関係や恋人関係の悪化
  • パートナーとの離縁(妻・夫との離婚、婚約者との関係解消)
  • 離縁に伴う慰謝料、養育費の義務発生、家や車の明け渡し・貯金の分配等の財産分与
  • 離縁に伴う子供の親権の喪失
  • 社会的信用の失墜
  • 精神的な失調(あなた・パートナー)

 

上の4つについてはすぐに思い当たるものなんじゃないかと思います。

ただ、下の2つがピンとこない方、かなり多いのではないでしょうか?

具体的な内容がよく分からないし、どの程度の影響が出るのか?

 

下の2つについて詳しく書いていきます。

 

浮気による社会的信用の失墜とは?

信用を失くす

 

まずあなたと同じようにパートナーも社会にネットワークを持っており、家族や親類をはじめ共通の知人や友人も存在します。

また、あなたの友人や会社の上司や同僚などとも面識を持っているのではないでしょうか。例えば結婚式で顔を合わせていたり。

簡単に言えば、その人達はあっさりと敵に回ります。

内心では、同情してくれているかも知れません。普段からよく話す友人なら浮気に至る過程に理解を示してくれていたかも知れません。

ですが、いざ事が発覚してしまえば擁護してくれる可能性は非常に低いです。

 

浮気をする=悪 なのです。

これは有無を言わさぬ決まりきった認識として根付いています。社会通念とでも言いましょうか。覆すことは不可能に近いでしょう。

当然そんな悪行に味方していると思われたい人などいるはずもなく、我関せずを決め込みます。

もちろん裁判のように状況やらパートナーのそれまでの言動やらを加味してくれることはありません。あなたはバッサリ人格否定されます。理不尽ですが。

 

付いて回るレッテル

 

あなたに貼り付いたレッテルは、あらゆるところに悪影響をもたらします。人格否定とはそういうものです。

例えば会社で管理職のポストが空いたとき、あなたが浮気で離婚して人格を疑われているならば非常に不利に働くでしょう。大事な社員を管理する役職に適した人格と見てもらえないからです。もしも社内恋愛での結婚なら言うまでもなく絶望的ですね。

話は仕事だけに留まらず、周囲はあなたを「そういう人」として見るようになり、一枚壁を隔てて接するようになる可能性が高いです。特に異性には、露骨に嫌悪する人もいるでしょう。

明確な敵が大義名分を振りかざすことであなたと近しかった人間は更に遠巻きとなる、終わりのない悪循環。こうなると少々まいってしまいますね。

 

 

浮気の発覚で始まる精神的な失調のループ

茫然自失

 

浮気が発覚してしまうことにより生活環境が悪い意味で大きく変わってしまうと、精神的にまいってくることも少なくありません。

原因としては色々なものを一度に失う喪失感、周囲の人間からの見方が変わり不安で心細くなるなどが挙げられます。経済的に苦しくなればより拍車がかかるでしょう。

 

そしてあなたが不調になるのと同じく、浮気をされたパートナーが不調に陥るのもまた当然です。

例えば一緒に住んでいる場合、パートナーの感情の起伏が激しくなって言い合いや罵り合いが日常茶飯事となり、毎日が苦痛となる。

例えば離婚済みもしくは別居中の場合、あなたの目の届かないところでパートナーが精神的落ち込みによる欠勤や引きこもり、カウンセリング受診などの状態になっているかもしれません。

そうなれば相手の家族親族はもちろん、共通の知人や友人があなたに対してどういう印象を持つか?決して良いものではないでしょう。

 

ただでさえ余裕のないあなたに更なる逆風が吹いてくる構図です。自失・非難・不安。ネガティブ要素のオンパレードですね、恐ろしい…。

あなた自身と外部からもたらされる生活環境の悪化があなたをより自省的・消極的にさせる圧力となり、悪循環させる。

良くない方向に転がり続ける大きなきっかけとなりかねないのです。

 

まとめ

 

以上です。軽くまとめてみました。

 

ポイント

  • 浮気の発覚はあなたとパートナーとその家族の問題だけに納まらず、周囲の広い人間関係に波及する
  • よく事情を知らない人からも「悪」と切り捨てられる傾向にあり、たくさんの敵を作る可能性がある
  • あなたがうまく取り繕っていても、パートナーの精神的落ち込みなどにより人間関係の悪化は拡大し続ける危険性を持っている

 

浮気の行為それ自体はそれぞれの価値観によって肯定派も否定派もいます。

本能だから仕方ない、と言い切る人だっています。

私も頭から否定するつもりはございません。相応の覚悟が必要なものであるとは思いますが。

 

ただ社会的に悪とされており、多角的かつヘビーなリスクを孕んでいることをご理解いただければ幸いです。

「こんなはずじゃなかった」「こんなことになるとは思わなかった」なんて事にならないよう、一呼吸置いて理性的な行動を心掛けたいですね。

 

 

以上になります。

よろしければブックマークやtwitterのフォローをお願いします!

 

-コラム, 浮気の実情, 浮気の悩み
-, , , ,

Copyright© 浮気じ~めん , 2020 All Rights Reserved.