不倫のやめ方・アイキャッチ

浮気のお悩み解決

不倫のやめ方。穏便に不倫を終わらせるチャンスを逃してはいけない

 

不倫のやめ方、終わらせ方

不倫のやめ方・序文

もう不倫をやめたいと思っている方はいますか?

とても賢明な判断だと思います。

今は不倫しているけど後悔しそうで怖いと感じている方はいますか?

その予感は大正解です。

欲に負けるのも道を誤るのも、人が生きていれば当たり前のことですよね。
ですがその結果が自分に跳ね返ってきた時、現実を直視できる人はほとんどいません。

まだ引く道が残されているのは幸運です。僥倖です。
取り返しが付くうちに、今一度自身の危うい状況を確認してみてはいかがでしょうか。

 

この記事の内容

  • 世間の不倫事情と離婚率
  • 不倫が引き起こすリアル崩壊
  • 不倫のメリット・デメリット
  • 穏便に不倫を終わらせる方法

 

世間の不倫率と離婚率に見る不倫の危うさ

避妊具メーカーによるインターネット大規模統計のデータを見てみましょう。

 

【女性の浮気/不倫率・世代別】

相模ゴム工業「ニッポンのセックス」世代別女性浮気率

 

【男性の浮気/不倫率・世代別】

相模ゴム「ニッポンのセックス」世代別男性浮気率

 

(source) 相模ゴム工業株式会社「ニッポンのセックス 2018年度版」
https://www.sagami-gomu.co.jp/project/nipponnosex2018/

 

女性は15%前後の人が浮気/不倫中であり、男性は30%に近いですね。
どちらも浮気していないカップルは全体の6割ほどしかいないということになります。

続いて近年の結婚・離婚の比率を見てみましょう。

 

【結婚組数と離婚組数の比率】

婚姻数と離婚数の推移(2015~2019)

  平成26年 平成27年 平成28年 平成29年 平成30年
婚姻(組) 643,749 635,156 620,531 606,866 586,481
離婚(組) 222,107 226,215 216,798 212,262 208,333
離婚/婚姻(%) 34.5% 35.6% 34.9% 35.0% 35.5%

 

(source) 厚生労働省統計「人口動態調査」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/81-1.html

 

結婚する人の数に対して1/3以上の割合の人たちが離婚しているのが今の日本です。

離婚は遠い世界の話ではなく、不倫している人にとってはすぐにでも起こり得る目の前の現実です。

 

不倫が引き起こすリアル崩壊

不倫のやめ方・リアル崩壊

夫側の不倫が発覚した際の離婚率は20%程度、妻側の不倫の場合の離婚率は50%を越えると言われています。

これには経済力の差が大きく影響しているでしょう。
男女同権の世の中とはいえ、やはり男性の方が安定した収入を得やすいのが実情ですから。

特に妻側の不倫が原因で離婚を言い渡されるケースは深刻です。
経済力がない&多額の慰謝料を支払った上で離婚となり、生活苦に陥るのは目に見えています。

今までの人生は180度反転し、想像を越える辛い人生を生きていくことになりかねません。

 

不倫のメリット・デメリットを考えてみよう

 

【不倫のメリット】

  • 男性扱い/女性扱いされること
  • スリルや非日常的な快感を得られる
  • 新しいタイプの異性と交際できる
  • セックスの快楽

【不倫のデメリット】

  • 離婚や別居に直結する
  • 高額の慰謝料を請求される
  • バレた時に近所で噂が広まる
  • 職場不倫の場合、両者共に解雇されることがある
  • 親戚や親や仲人、相手方の肉親に合わせる顔が無い
  • 周りの人に大きな迷惑をかけ、孤立する

 

メリットは自己愛や快楽に繋がり、デメリットは社会性の死へと繋がります。

不倫が原因で窮地に陥ったとしても、不倫相手は決して助けてくれません。
不倫相手も責任を取らされ、経済的にも社会的にも窮地に立たされます。
自分のことで手一杯であり、原因そのものであるあなたの前からは姿を消すでしょう。

 

不倫を穏便に終わらせる方法

不倫のやめ方・穏便に終わらせる方法

 

まだ不倫の事実が明るみに出ていない幸運な方は、今すぐ行動を起こすべきです。

あなたの今の状況に合わせてリスクのない方法を選択しましょう。

 

Case1. W不倫の場合

最近よく聞くW不倫とは、既婚者同士の不倫のことです。

不倫が発覚すれば2世帯が修羅場へ突入し、関わる全ての人が救いの無い犠牲者になりがちです。
また原因であるあなたへと集まる憎悪は生半可なものではありません。

私の体験談で恐縮ですが、私の元妻は全ての責任を取らされたあと、誰にも連絡先を告げずにおそらく遠い場所へと姿を消しました。

親戚すら足取りを掴めず心配ではありますが、居場所のない人間の取れる行動は限られ、辛い末路が待っています。

ひょっとしたら実親くらいは連絡が付いているのかも知れませんが、本人の意思を尊重し聞き出すこともしていません。

今は私も再婚済みであり恨みや怒りはありませんが、この結果については本人の責任だと考えています。

冷たく聞こえるかも分かりませんが、不倫相手側の夫婦も崩壊した以上、けじめを付ける必要がありました。

相手側の夫婦が踏みとどまれば再構築の道もあったのかどうか‥‥。今はもう分かりません。

脱線しました。

W不倫はお互いにリスクが大きいため、不倫関係の解消はスムーズに行くことが多いです。

ひとまずは構えずに二人で話し合い、今後はただの知人の関係に戻りたいと伝えましょう。

 

不倫相手が応じないときは?

不倫相手が別れ話を拒否したときは、

  • 不倫の末路を説く
  • 不倫相手とは今後恋愛関係や婚姻関係になるつもりがないと伝える

とりあえず話し合いを継続しますが、それでもダメなら

  • 連絡手段を全てシャットアウト・ブロック
  • 専門家に相談すると伝える

接点を無くして壁を作りましょう。しつこく付きまとうなら第3者に相談することを伝えます。
事を公にするつもりが無くても、その姿勢を見せれば相手は態度を改めるでしょう。

W不倫はあくまでも火遊びであり、全てを失っても不倫関係を優先するなんてまずあり得ないと考えてもらってOKです。

もっと注意を払う点は他にあります。

 

不倫関係の解消後の注意点

不倫のやめ方・関係解消後の注意点

特に男性に多く見られるのですが、関係解消後もズルズルと関係を持とうとする人がいます。
口だけで関係解消を了承したが、セックスの相手を失うことが惜しく、馴れ合いで関係を続けさせようという腹積もりです。

当たり前ですが引っ張られてはいけません。何の解決にもなっていませんから。
断固として拒否し、スキを見せないように気を配りましょう。

  • 一緒に食事をしない
  • 二人で会わない
  • 言葉使いを直してもらうなど、他人を強調
  • 連絡手段を遮断

今までの関係性ではないことを理解させましょう。
言葉使いなど形から入ってよそよそしく振舞っていれば、後から実態が伴ってきます。

 

Case2. 相手のみ既婚者である場合

最も解消がしやすい関係性ですね。

普通に意思を伝えるだけでも不倫関係を解消できることがほとんどですが、

  • 恋人が出来たと伝える
  • 婚約したと伝える
  • 婚活するつもりだと言う

後味の良い理由付けとしてはこんな感じでしょうか。
それでも納得しないようなら、

  • 奥さん/旦那さんが気の毒になった
  • 親に心配を掛けたくない
  • 友達に止められて考え直した

このように不倫相手の妻/夫、自分の親、第3者に伝わる事を匂わせると効果的です。
慌てて逃げ腰になる不倫相手は見たくないでしょうが、贅沢は言ってられません。

あとは一度縁切りしたらズルズル関係を続けず、スパっと切り換えましょう。

 

Case3. 自分のみ既婚者である場合

不倫のやめ方・説得の仕方

最初に言っておくと非常に厄介です。
下手な扱いをすると逆上して手が付けられなくなります。

自分で招いた因果応報ではありますが、周りの人間を不幸にしないためにも丸く収める努力をしましょう。

まずは説得ですね。

不倫も恋愛関係の一種に含まれなくもないので、恋人関係の別れのように交際を解消したいと言いましょう。
ただしNGワードがいくつかあります。

  • 家庭を壊したくない
  • 相手の将来のため
  • ただの遊びだったはず

相手を刺激する言葉は極力避けてください。
自分勝手すぎる発言、恩着せがましい物言い、相手を貶める発言などです。

単なる交際の切れ目で押し通してください。
異性に興味が薄くなった、緊張感に疲れたなどもっともらしい理由を並べてもOKです。
その上で相手の反応を待ちましょう。

 

不倫相手が応じないときは?

もし関係解消を拒否されたなら、非常にまずい状況だと言えます。
ですが、焦ってはいけません。

冷たく突き放すのは簡単ですが、相手側に自棄になられてしまうとあなたは全てを失う可能性があります。
根気よく不倫相手の話を聞き、何か要求がないか優しく聞き出してください。

【妥協案の例】

  • 今までのお礼としてお金を受け取ってもらう
  • 不倫の期限を二人で定め、そこで後腐れなく別れる
  • 肉体関係は無くすが、たまに食事や遊びに付き合う

一度に片を付けられないと判断したなら段階を踏むのも手です。
期限を決める、友人関係を経て健全な関係に戻るなどです。

元々が歪な関係ですので、不倫相手もどこかで我に返って気持ちの整理を付けてくれるでしょう。

 

雑感

不倫のやめ方・雑感

妻や夫から見たとき、確かにパートナーの不倫は許せない行為でしょう。

ですが経験者の私から言わせてもらえば、それが明るみに出て取り返しが付かなくなる事こそ一番の悪です。

気付く前に終わらせていてくれれば、調べてもらう前に終わらせていてくれれば、と思わずにはいられません。
おそらくあなたや不倫相手が裏切っている妻や夫も事実が発覚すれば同じ心境に至るのではないでしょうか。

繰り返しになりますが、引く道があるのはとても幸運です。
ただし期限は有限です。

まだ取り返しが付く今、自分が何を優先すべきなのか考え直してみてはどうですか?

 

 

以上になります。

よろしければブックマークやtwitterのフォローをお願いします!

 

-浮気のお悩み解決
-, , , ,

Copyright© 浮気じ~めん , 2020 All Rights Reserved.