浮気の許し方アイキャッチ2

おすすめ記事 浮気のお悩み解決

浮気や不倫の許し方。再発防止と関係修復を両立するための4つのポイント


 

心配無用です。浮気/不倫を許しても良好な関係は築けます

 

浮気を許しても良好な関係は築けます

 

浮気を許せますか?

浮気されると悲しいです。辛いですね。悔しさが滲みます。私にも経験があるのでよく分かります。

浮気を許す。

それでもなおパートナーと一緒にいたいなら、浮気の事実を清算して前に進むしかありません。

 

逆の立場で考えてみましょう。

浮気を許される。

これほどありがたいことはありません。もう一度チャンスが貰えました。

浮気の事実を知ってなお関係が続くことを望んでくれています。深い愛情を感じます。

もちろん婚期/年齢(独身)や子供のため(既婚)といった理由もあるかも知れませんが、決してそれだけではないでしょう。

浮気をした側もその罪の重さを理解しています。それを許すことがどういうことなのか、必ず伝わります。

 

ですが浮気を許すか否かは、あなたが自分と向き合って答えを出すべきです

その決断において他人から出せる答えはありません。

 

もしあなたが浮気を許し関係を修復することを決断出来たなら、あとは幾つかの気配りで再びパートナーと良好な関係に戻れます。

その判断を間違いにしないためにも、後悔する事のない前向きな行動を心掛けましょう。

押さえるべきポイントは4つあります。

 

 

浮気/不倫の許し方、4つのポイント

 

浮気を許すと決めたあなたが気を配るポイントはこの4点です。

ポイント

  1. 気持ちの整理
  2. 要求は積極的に
  3. 再発防止
  4. マイナスの後にはプラスの側面があることを知る

 

 

point1. 気持ちの整理

浮気の許し方・気持ちを整理

 

許す・許さないと気持ちの切り替えは別物ですね。一つ一つ整理していって、不要なものが混じっていたら処分しましょう。

 

浮気された=浮気相手と比べられて負けた、ではない

  • あなたへの愛情が無くなった
  • あなた自身の魅力が足りない
  • あなたより好きな相手が出来た

こんな勘違いしてませんか?

基本的に浮気の原因は「浮気をされる側」にはありません。

(あるとすれば恋人関係や夫婦関係が破綻しているケースですが、それはここで語るには場違いですね。)

客観的な見方をしてみると自身がパートナーにどう思われているのか分かり易いです。

 

パートナーとあなた、二人の関係性は周囲を取り巻く環境を含めて移ろい、パートナーに対して持つ感情も日々少しづつ変化していきます。

例えば二人の共通の時間が長くなるにつれ「好きな人」から「一緒にいたい人」に寄っていく、また結婚や出産を経験すればもっと大きく心境の変化があるでしょう。

恋愛関係/夫婦関係は包括的な(総合的な)ものです。単純に見た目が良い、楽しませてくれる、優しくしてくれる等の理由で簡単に入れ替わりが起こるものではありません。

《浮気をした=肉体関係を持った》ではあるものの、《肉体関係を持った=あなたより浮気相手を選んだ》とは言えません。

なぜなら浮気が発覚しても別れていないという事実こそ、浮気相手よりもあなたを選択している何よりの証拠と言えるからです。

実際には浮気したパートナーにそこまでの意思や心変わりがあった訳ではなく、言い方は悪いですが性的欲求であったり承認欲求に従っただけのケースがほとんどです。

 

 

失ったなら取り返すという発想に切り換える

浮気によって失われたものと、これから先に得るはずだった幸福感。

今あなたが感じているネガティブ感情と、まだ感じているパートナーへの愛情。

両方を天秤にかけて自分に問いかけるのも正しい事だとは思いますが、それは必ずしも択一でどちらかを選択するものでもありません。

 

  • 浮気によって失われた信頼関係
  • 近い将来に押し寄せるであろう不安
  • 他の異性と肉体関係を持ったパートナーへの生理的な嫌悪
  • 純粋に依存できなくなったことへの失望

これらは易々と払拭できない負の感情ではありますが、言い換えれば時間とパートナーの努力によって取り返せる類のものでもあります。

 

浮気をしたパートナーを許すと言って、全てを無かった事にして無罪放免にしますか?

関係修復のため、浮気については触れないようにしながら白々しい関係で様子見をしますか?

 

NOです。

それではパートナーは良くてもあなたの気持ちの整理がいつまで経っても終わりません。

欠けている部分を埋めてもらってこそ自然な関係に戻れるというものです。

あなたが不安やネガティブな感情にとらわれていることを臆せずパートナーに伝えましょう

浮気の罪を責めるためではなく、今から失点を取り返すための行動を要求しましょう。正当な要求です。

その前向きさはパートナーにも伝わり、今自分に出来ることがあると気付かせます。

あなたとパートナーの両者が前向きになって初めて、お互いの愛情を今一度確認する過程となり得るのです。

 

 

point2. 要求は積極的に

浮気の許し方・要求は積極的に

 

浮気から来るネガティブ感情を風化させるには時間がかかります

些細な口論や意見の食い違いなどの日常の延長から始まる不仲とは違って、浮気がもたらすネガティブ感情はとても根が深いです。

それは自分以外の異性と肉体関係となったパートナーへの生理的な嫌悪であったり、注いだ愛情を裏切られたことへの人格的な不信感です。

 

これらの感情は簡単には風化してくれません。

長い時間を掛けて少しづつ洗い流す必要があります。

その長い期間、ずっとわだかまりとなって燻り続けるでしょう。

すぐに割り切れない感情が残ると分かっているなら、その分ポジティブな感情を上乗せしてもらうしかありません

 

例えばあなたが女性なら、

罪滅ぼしの例

  • アクセサリーや服を買ってもらう
  • お姫様扱いでエスコートしてもらってお出かけする
  • セックスを頻繁に要求する
  • ラテン系並みの愛の言葉を毎日の義務にする

など。

もう、何でもいいです。あなたがやって欲しいことをどんどんやってもらいましょう

 

あなたから要求することも重要なポイントです

もし渋ったなら「お前が浮気したんだから罪滅ぼししろ」とハッキリ言ってOKです。

気まずい沈黙で停滞するより、よほどお互いにとって救いになります。

 

あなた同様パートナーも救いを必要としています。納得いかない部分があるかも知れませんが。

それゆえパートナーに目に見える形で償いをさせてあげましょう

 

 

point3. 再発防止は必須

浮気の許し方・再発防止

 

浮気からの仲直り、当初はうまくいっていたはずなのに気が付けば不安でいっぱいに…

信用したいのに心の片隅に不信感が残ってしまう…

 

「浮気は繰り返す」とよく言われます。

パートナーの欲求から始まる浮気もあれば、何かしらのモヤモヤを解消する代替行為であったりもします。

根本的な解決が出来ていないと再発しがちであり、そしてその解決は一筋縄ではいきません。

 

よってただパートナーの改心を願うばかりでなく、あなたも再発防止の具体的な対策を取りましょう

対策することで効果が見込めるのも勿論ですが、それによってあなた自身が安心感を感じ、不安を緩和することが出来るからです。

 

私が提案したい対策法は以下の3つです。

ポイント

  • 紙に書かせる、どこかに貼る
  • あなたの行動習慣を少し変える
  • 不安が大きいなら、思い切って徹底的に監視する

 

紙に書かせる

ちゃんとした誓約書じゃなくても良いです。

大きめの紙に「二度と浮気は致しません」とでもデカデカと書いてもらいましょう。

複数枚書かせてトイレやお風呂などあちこちに貼らせるのもオツなものがありますね。来客時にはアレですが。

スマホの待ち受けロック画面に書かせるのも大変面白いですね。

頻繁に目にすれば嫌でも戒めとなるでしょう

 

あなたの行動習慣を変える

下記リンクよりどうぞ。浮気防止のための行動習慣です。

浮気予防12の心得アイキャッチ
【浮気防止】「浮気をされない女」になるための12の行動習慣

  「どうして浮気するの?私を嫌いになった?」 「私に魅力がないからしょうがない…」   はい。あるある勘違いですね。 どちらも不正解です。 ですが異性の心理なんて分からなくて当然 ...

続きを見る

 

徹底的に監視をする

アリ一匹通さない監視網をお望みの方には一応、最終手段があります。

ただしやり過ぎると著しくプライバシーが損なわれますので、パートナーとよく相談した上で適度に使うことを推奨します。

下記リンクよりどうぞ。強力な浮気防止アプリの紹介記事です。

浮気調査アプリアイキャッチ
浮気調査アプリのおすすめランキングtop6【2020年最新版・厳選】

  Contents 浮気調査アプリ/浮気防止アプリとは?浮気調査アプリの機能一覧浮気防止に絶大な効果!ですが…アプリの使い方には要注意おすすめの人気浮気調査アプリランキングtop6!選外 ...

続きを見る

 

 

point4. 浮気から立ち直ることにはプラスの側面も多い

浮気の許し方・プラスの側面

 

パートナーとの関係に大きなヒビを入れる浮気も、立ち直ることが出来ると意外にプラス面も多いです。

ポジティブ要素

  • パートナーと共に乗り越えることによって絆が強くなる
  • 浮気で別れた後の異性不信を回避できる
  • 異性の心情に対する理解が深まる
  • カップル/夫婦内での立場が向上し、発言がしやすくなる

 

パートナーとの絆が強くなる

浮気で崩れた関係を協力して修復できると、パートナーとあなたは強い絆を感じるようになります。

相互理解とお互いの愛情確認の賜物と言えます。

少々の障害では揺るがない関係はあなたに大きな安心感を与えます。

更には表面に出て来なかった暗い感情を理解することで、今まで見えなかった部分も少しは見えてくるのではないでしょうか。

 

浮気で別れると精神失調になることがある

浮気が原因で別れると、男性不信/女性不信に陥りやすいです。

恋愛に対する恐怖心・異性に対する警戒心や不信感が強くなり、本来あなたが交流するはずの沢山の人とのコミュニケーションを阻害してしまいます。

世の中の人の半分は異性です。生きていく上で結構なペナルティを受けてしまいますので、回避するに越したことはありませんね。

 

異性の心情に対する理解が深まる

一度崩れた関係から立ち直る過程で、驚くほど異性に対する理解が進むでしょう。

男性・女性では恋愛の重さや許容範囲がまるで違ってきます。

自分の行動がどういう結果を生むのか、身をもって体験するまたとない機会でもあります。

あなたが理解し、パートナーにも理解させることで、より心地よい二人の居場所を作る手助けとなります

 

立場が向上し、言いたいことが言えるようになる

浮気を契機に立場の逆転が起こります。

今までの関係でパートナーが主導権を握っていたとしても、あなたが大きくイニシアティブを持てます。

今まで黙って我慢していたことや言いたくても言い出せなかったアレやコレをどんどん発言出来るようになります。

これは軽視できないメリットですね。

 

 

雑感/まとめ

浮気の許し方・雑感

 

浮気という事件から二人の関係を修復するには、まずポジティブシンキングが第一です。

パートナーvsあなたという構図は捨てて、二人で団結して乗り越えるのです。

大変にパートナー側に都合の良い話に思えるかも知れませんが、結局は「何を得たいか」によるのではないでしょうか。

パートナーと一緒に歩める自然な関係を取り戻す、これを第一にするならばあなたが主導して協力体制に入るべきです。

 

あなたが受けた被害は何か別の、ポジテイブなものを提供させることで帳尻を合わせましょう。

お互いに癒し合い気遣い合うサイクルに乗ることで、浮気の「負の連鎖」を脱出して好循環に入る狙いです。

どうせ苦労するのなら最終的に報われたいですよね。

 

 

以上になります。

よろしければブックマークやtwitterのフォローをお願いします!

 

-おすすめ記事, 浮気のお悩み解決
-, , , ,

Copyright© 浮気じ~めん , 2020 All Rights Reserved.